ベトナム投資アドバイザー略歴


profile-ceo


【ごあいさつ】

ベトナム進出 専門ポータルサイト(ベトナム進出サポーターズ)を運営する「株式会社 MEIKEI」谷口と申します。

弊社は大阪市に所在する海外進出のアドバイザリーであり、ベトナムに特化した進出支援事業を手掛けながら、

”現地法人の早期黒字化、出資金の早期回収実現” をモットーに、
日々「御客様と共に苦労する御支援」を目指しております。

代表アドバイザーである私自身が、中国語とベトナム語を特に得意とし、中越のビジネス事情にも精通、 ベトナムにおける長年の法人経営経験とベトナム語を駆使した「具象的且つ現地法人経営の根幹を築くサポート」が弊社の1番の強みです。

さらにはベトナム在住歴 計8年強、ハノイと ホーチミンの両都市で居住していたことから、 南北それぞれの地域性、ベトナムの文化やベトナム社会に対する包括的な理解を持ち合わせています。

ベトナム進出、ベトナム現地法人運営、ベトナム生産委託先の開拓等でお困りのことが御座いましたら、(大阪、近畿圏に限らず、全国対応可能ですので)是非お気軽にご相談ください。

◎ 2004年 – 2005年,2006年【学生時代】
: 関西の大学に在学中、北京への留学を2度経験。

学生時代の4割を中国で過ごし、中国の著しい経済発展を現地で実感しながら中国文化に触れる。

◎ 2007- 2010年【アパレル企業勤務】
: 大学卒業後、アパレル企業に就職。

バッグ・雑貨のOEM生産品の国内営業や中国からの輸入貿易実務の担当となる。

◎ 2010 – 2016年【金属加工企業勤務】
: アパレル企業を3年で退職し、25歳の時にベトナムへ移住。

来越後は 北部ハノイ近郊にある香港資本の精密部品メーカーにて、現地ベトナム法人の責任者として入社し、工場経営と従業員150名のマネージメントを行う。

7年間の在職期間の中で、「労務・財務・営業・購買・品質管理・生産管理・環境・輸出入管理・役所対応」ほか、現地法人の経営全般を担いながら、従業員数を400名強に増やし、新規顧客獲得と売上高増、固定費見直しや不正防止によって「経営黒字化と出資金の完済」を実現。工場内部の諸問題改善にも貢献し、2013年と2015年には 3000平米と4000平米の同社新工場(2工場)の建設・立上げ、新事務所棟の建設を指揮する。

2度の税務調査と税関調査、環境監査ほか各行政機関の監査も経験したことから、外資法人が直面する会計税務の問題(移転価格税制、外国契約者税、ロイヤルティ、親会社への配当)及び節税対策、EPE企業の税関期末決算報告や環境監査指摘事項への対応方法など、現地法人経営に関わる幅広い実務に熟知している。

◎ 2016 – 2017年【IT企業勤務】
: 2016年9月 同社を退社し、ハノイ市から同国の南部へ移り住む。

2016年10月 ホーチミン市にある日系IT企業にラボマネージャーとして入社、日本人1人勤務体制の中、バックオフィスの管理とホーチミン拠点の運営、システム開発のプロジェクト管理にも参画。1年で会社の規模を倍増させ、従業員100人体制に向けた社内組織の基礎を作った後、2017年12月に退社。

◎ 2018 – 現在【コンサルティングファームを設立】
: 2018年2月末 ベトナム→日本へ帰国後、創業。

帰国の翌月、大阪にて「株式会社 MEIKEI」を創業、現在に至る。

支援実績として、東証1部上場企業を始め、関西の大手鉄鋼メーカー子会社や財閥系大手重工業メーカーの関連会社、世界的な競技用自転車メーカーのトップサプライヤー等々、製造メーカーを中心に多くの日本企業様のベトナム進出を支援させて頂きました。