ベトナム語の人称代名詞(二人称)について

vietnamese-2

世界の言語の中でも6つの声調を持つベトナム語は特に難しい「声調言語」の一つであると言われております。本サイトではそのようなベトナム語の文法、日常会話など、ベトナム語に関するお役立ち情報をお届けいたします♪

これからベトナムへ赴任される駐在員の方、その帯同されるご家族の方、大きな志をもってこれからベトナムで就労される方、ベトナム人とベトナム語での交流される方など、ベトナム進出サポーターズの「お役立ちベトナム語集」ぜひ、ご参考にして頂けますと幸いです。

ベトナム語の人称代名詞(二人称)について

ベトナム語が難易度の高い言語だと言われるのは、6つの声調を持つ声調言語であることはさることながら、話す相手の年齢や性別によって、「人称代名詞」が状況に応じて変わる言語であることもその理由の一つです。

「人称代名詞」の定義として、「人称代名詞」は「話して」「受けて」や第三者の人や物を指す代名詞のことを指しますが、この「人称代名詞」がベトナム語では多数存在していることから非常に複雑なのです。

対面して1対1で話す相手は、何歳なのか?自分より年上?年下?、またグループで会話中の相手は、明らかに年上だけどもどれぐらい上なのか?自分の親よりも下の年代?上の年代?などの状況を考えながら、人称代名詞を組み替えて会話していきます。

前回の投稿では、ベトナム語の一人称単数の「私」について解説させて頂きました。本ページでは、二人称単数の「あなた」についてご紹介させて頂きます。


Bạn(バン)※ 男女共通

相手の年齢や名前も知らないなど初対面の場合や、あまり親しくない(年齢が分からない)場合に使用する「あなた」。

この Bạn を使うのは基本的に自身と年齢の近い人に限り、
明らかな年上や年下には、下記のいくつかの2人称単数を使います。


・ Cháu(ジャウ)※ 男女共通

話し相手が自分の 子供 程の年齢、またはそれ以下の年齢の男女に使う「あなた」です。

(例: 自分自身が話し相手から見て、おじおば、親、祖父母 の年代の男女である場合)


・ Em(エム)※ 男女共通

話し相手が自分の 弟や妹 程の年齢の男女に使う 「あなた」です。

(例: 自分自身が話し相手から見て、兄、姉 の年代の男女である場合)


・ Anh(アイン)※ 男性にのみ使用

話し相手が自分の お兄さん 程の年齢の男性に使う「あなた」です。

(例: 自分自身が話し相手から見て、 妹や弟 の年代の男女である場合)


・ Chị(チ)※ 女性にのみ使用

話し相手が自分の お姉さん 程の年齢の女性に使う「あなた」です。

(例: 自分自身が話し相手から見て、妹や弟 の年代の男女である場合)


・ Chú(チュー)※ 男性にのみ使用

話し相手が自分の おじさん 程の年齢の男性に使う「あなた」です。

(例: 自分自身が話し相手から見て、甥や姪の年代の男女である場合)


・ Cô (コー)※ 女性にのみ使用

話し相手が自分の おばさん 程の年齢の女性に使う「あなた」です。

(例: 自分自身が話し相手から見て、甥や姪 の年代の男女である場合)


Bác(バック)※ 男女共通

話し相手が自分の 父母と同年代、またはそれ以上だけど相手の祖父母より若い男女に使う「あなた」です。

(例: 自分自身が話し相手から見て、子供 の年代の男女である場合)


・ Ông(オン)※ 男性にのみ使用

話し相手が自分の 祖父と同年代の男性に使う「あなた」です。

(例: 自分自身が話し相手から見て、孫 の年代の男女である場合)


・Bà (バ)※ 女性にのみ使用

自分が 話し相手の祖母と同年代の女性に使う「あなた」です。

(例: 自分自身が話し相手から見て、孫 の年代の男女である場合)


Cậu(ガウ)※ 男女共通

同年か割と年が近い親しい友人達と話す場合に使う「あなた」です。
日本語でいうと「君」のようなニュアンスです。


Mày(マイ)※ 男女共通

同年か割と年が近い親しい友人達と話す場合に使う「あなた」です。

日本語でいうと「おまえ」のようなニュアンスですが、
使用する時と場合によって親しみもありますので、「おまえ」ほど重い意味合いでない場合もありますが、
目上・年上に対して使うと礼節を欠く2人称となりますので使ってはいけません。


・そのほかの二人称(親子間など)

– 子供=Con
– お父さん=Bố (北部方言です)
– お母さん=Mẹ (北部方言です)

これらは名詞ではありますが、親子間では二人称として使われています。


二人称単数「あなた」の実用例 5選

Xin cảm ơn(シンガムオン)は、ポピュラーなベトナム語のお礼言葉の一つです。

「どうもありがとう」の意味として使われますが、ベトナム人は日常会話であまり使用せずに、この Cảm ơn という単語の前後に人称代名詞(一人称と二人称)を加えます。


実用例①

自身が 兄の年代へお礼を言う場合
/お兄さん、ありがとう!

Em cảm ơn Anh (エム ガムオン アイン)

Em=私 Anh=あなた


実用例②

自身が 弟妹 の年代の男女へお礼を言う場合
 *今度は相手から見て自身が兄の年代ですから逆に自分を Anh と呼びます。
/弟(妹)よ、ありがとう。

Anh cảm ơn em (アイン ガムオン エム)


実用例③

自身が 祖母 の年代の女性へお礼を言う場合
/おばあさん、ありがとう。

Cháu chào bà (ジャウ ガムオン バ))


実用例④

自分自身が 男性 であり 甥姪 の年代の子供(男女)へお礼を言う場合
/甥(姪)よ、こんにちは。

Chú chào cháu (チュー ガムオン ジャウ)

もし自分自身が女性の場合は、

/甥(姪)よ、ありがとう。
Cô chào cháu(コー ガムオン ジャウ) と言います。


実用例⑤

子供が お父さん へお礼を言う場合
/お父さん、ありがとう。

Con cảm ơn bố (コン ガムオン ボー)


以上、人称代名詞 二人称単数「あなた」の使い方の実用例でした。いかがでしたでしょうか。

厳密に言うと、身内の叔父さん叔母さんに対する二人称は、ChúやCôではなかったり、伯父の奥さんは、日本では叔母さんと呼べますが、ベトナム語ではまた違う二人称があったり、さらに種類は増えます。ただ上述の二人称を上手に使い分けるだけでも、外国人らしからぬと驚かれること間違いありません。

一人称についての解説ページは、こちら です。ぜひ合わせてご覧ください。

vietnamese-2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です